So-net無料ブログ作成
おいしい ブログトップ
前の10件 | -

しゅわしゅわしゅわ [おいしい]

三ツ矢サイダーが好きと公言しているので、これは買わなくちゃね。2012年(春)限定復刻。

1960年代当時ノ味ヲ再現。なぜにカタカナと思いながら、いつものあの品をつくる。

     三ツ矢サイダー.JPG

 

ハウスのゼリエース メロン味 をつくって。数年ぶりに、フルーツを丸くくり抜くスプーンでくるりん。

安くなって買えるようになった、いちごの あまおう をのせて、サイダーをとぷとぷ。

ぉぉビン入りかつ限定品ゆえ、しゅわしゅわしゅわ。。oo。   泡もたっぷり。

 

     三ツ矢サイダー限定復刻.JPG

きりりとした、大人の味。

 

ゼリエース メロン味の箱の裏には、<ゼリーパンチ>の作り方が載っている。

冷やし固めたゼリーをスプーンですくい、いろいろな果物と一緒に器に入れてサイダーを加える と。

 

サイダーとゼリーは仲良しなのね。

 

アサヒ飲料株式会社 1960年代の味・デザインを再現
限定復刻 三ツ矢サイダー ワンウェイびん310ml

*残念ながら、紙ラベルではありません。透明なビンを薄い水色のフィルムで包装。ラベルは印刷。

 フィルムをはがすと、ガラスビンは使えますが。金色のキャップです。

  

 


しゅわしゅわ [おいしい]

いちごゼリー 1.JPG

いちご味のゼリーを作って、三ツ矢サイダーをとぷとぷと注いだ。

わたしのハートは、しゅわしゅわと音をたてて、小さな泡に包まれる。

わたしのハートの小さな傷に、サイダーがしゅわしゅわしみる・・・

 

いちごゼリー 2.JPG

久しぶりのハウスのゼリエースは懐かしい味。MOWのトリプルベリーをそえて食べた。

ブルーベリー ラズベリー いちご べりーベリーべりー

 

ソネブログのふゆんさんが、甘栗にクリームチーズを塗って食べるとおいしいよって記事をあっぷ。

さっそくマネっこしたら、おいしいvほんのり甘い栗とちょっぴり塩味のクリームチーズ。

お正月に、「笑い栗」という切れ目の入っている大きな甘栗を買いすぎて。今年のお正月は

あまり笑えなかったしなぁ。賞味期限が4月中旬だから、どうしましょって思っていたのだ。

おいしいよって伝言ゲーム、ひよこ豆のまわりを伝わっているよ。

クリ.JPG

 

北のトモダチから、お彼岸のお墓まいりが、吹雪と雪のためにお墓までたどり着けなかったと

メールがきた。

遠いまちの雪を想う朝。

 

 

 


紅ほっぺ [おいしい]

紅ほっぺー1.JPG

紅ほっぺー2.JPG

あまおうは高くて買えず、ケーキ作りに適している紅ほっぺを買ったよ。

三月は忙しい。あれもこれもで忙しい。

おまけにいろんな事がおこって、なかなか気持ちの切り替えもできず・・・そんな時には

ちょっと休もう。

一個、顔色の悪いかんじの人。実はホワイトチョコで包んだマシュマロ。一番かわいい予定だったのに。

 

今、行列の中にいるあなたへ、いちごの写真を。

紅ほっぺー3.JPG

紅ほっぺー4.JPG

 

小雨の中の花は下を向き、でも満開の笑顔でした。

20120315.JPG

 

*追記(19日 夜)*

株式会社 ロッテ の 「大人のTOPPO 紅ほっぺ苺のクリーミーロール」食べました。

    紅ほっぺー5.JPG 大人の味vおいしい

ちなみに、株式会社 明治 の Fran 穀物香るほろにがショコラ も食べました。

 

 

 


チョコレートケーキ [おいしい]

チョコレートケーキを、ちゃんと作るのはけっこう大変。失敗するなんてゆるせなーいあなたへ。

簡単ミックス粉を使って焼いてみたよ。ちゃんと板チョコ入れて、卵も使うので味は保証します。

20120301-4.JPG

20120301-3.JPG

 

本格的に作るのって、ちょっと大変だからなぁ。泡たてるのにボールをたくさん使うしなぁ。

お友達をよぶ日に、ぜったい失敗しないレシピをもっていたら便利よね。

ひよこ豆、ちゃんとしたケーキは作れますが、今回は時間のないきみのために。

市販のミックス粉を使って、板チョコレートと卵を2個使って。

たぶん失敗の原因は、真ん中が生焼けで、焼いているうちに焦げてしまうパターン。

この型だったら、大丈夫よ。見た目もちょっと本格的だし。もっと飾ると楽しい。

 

生クリームをホイップして添える。ベリーソースをかけてみる。アイスクリームと一緒に・・・

いろいろ工夫できるから。切って、可愛くラッピングしてもいいv

 

この容器を使って焼いてみたけど 20120301-2.JPG

オススメしません。うまくいくとカワイイけれどねぇ・・けっこう大きいので、これで出されても。

ひよこ豆の個人的感想ですから。どうやって食べようかなって思った。

それに・・本格的なガトーショコラはシロップを刷毛で塗って落ち着かせ、翌日食べるほうがおいしい。

あっ、ふりかけるのは、粉砂糖ですよ。お粉は違いますよ・・って知っているよね。

 

幻の写真になってしまった、クッキーの生地をまぜまぜする様子、ここであーっぷ

20120301-.JPG 廃盤のスパチュラはこれ!

 

追記 

20120301-5.JPG

甘さひかえめ、レース模様の袋に入れてラッピング。糸はあれですv近く登場予定。

 

ラッピングはシンプルカワイイがいいかなって思った。時々、過剰包装的提案が。

シールをたくさん貼るよりは、買いすぎたマスキングテープをぴーって貼って、シールはおまけで添えるとか。

この糸は逆にたっぷりで結ぶよ。もらったら使えるからうれしいv

nyanちゃんへのプレゼントは、もちろん別仕様。干し野菜添えるではないか。ハデにするではないか。

写真、間に合わずごめんよ。おなご(nyanブロより)の日楽しくね。

 

 


鯵(あじ)の干物(ひもの) [おいしい]

鯵(あじ)の干物(ひもの)をつくって食べましたよ。干し野菜の紹介をガンガンしてきたけれど、

野菜が苦手って人がけっこういるみたい。まして椎茸なんかサイアクって・・・

「シイタケ臭い」でこのサイトにたどりついたあなた、お魚だったら大丈夫?

魚の干物をつくってみたら、おいしい 簡単 だからあーっぷ。

 

あじの干物ー2.JPG

魚を開くのはちょっと難しいなぁって人は、最近のスーパーでは魚売り場で頼むと、ちゃんと下処理をしてくれるから

プロさんにおまかせできるから。実はこの鯵も、お願いしてさばいてもらいました。

お料理サイトにも干物の作り方が載っているので、参考に。

濃い塩水につけてから、風にあててさっと干します。あららん、表面がちょっと乾いて、干物完成。

 

野菜干しネットは、一番安い普通のものを購入。

あじの干物ー1.JPG

 

干し野菜ー5.JPG 干し野菜ー4.JPG

干し野菜ー3.JPG 干し野菜.JPG

キノコ類の他に人参やピーマンも 白いものは切干大根

 

そして、MORIHANAスペシャルレシピの、「大根の葉とジャコの炒めもの」作ってみました。

刻んだ大根の葉と、ジャコをピリ辛味噌味で炒めたもの。ご飯がすすむかなりおいしいレシピです。

干し野菜ー1.JPG

*ひよこ豆の 大根まるっと一本 の記事についているMORIHANAさんのコメントを参考にしてくださいv

 

不安定なお天気が続きます。今 干し野菜ができない方々が早くできるようになりますように。

ひよこ豆の 干し野菜 関係の記事

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-01-30

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-02-03

 


*今日のムスカリさん*

久しぶりに登場のムスカリ。大きくなって全員元気です。とりあえず一個。

          ムスカリー3.JPG 根がどんどん伸びて、身長もぐぐっとね。

          

 

 


赤い鍋は重い [おいしい]

maitake-1.JPG

ル・クルーゼの鍋を使って、干した舞茸を入れたご飯を炊いてみた。

 

野菜は干すと本当においしくなる。

いろんな方のコメントを参考に、干すほすの毎日。MORIHANAさんから、舞茸ご飯はおいしいとのコメントが。

やるしかない、いや参考にさせていただいてやります。動きます。

 

実は、ル・クルーゼの鍋は、これがないと煮物が作れないくらい信頼している仲間。

他にも色違いとデザイン違いを持っているけど、使い慣れた赤で。

最近、ご飯も炊いていて、大体の見当はつくのでやってみた。

干した舞茸はそのまま使い、油あげとたっぷりの人参、風味だしに干した椎茸も。

洗って置いたお米二合に、味をつけた出汁2カップを入れて、中火で沸騰するまで。

沸騰したら、弱火にして14分くらい。おこげが欲しいから、様子を見て火を止める。

舞茸の匂いがぷんぷんしてくる。じっと我慢して10分蒸らして蓋を開ける。

 

maitake okoge-2.JPG

おこげ

maitake okoge-1.JPG

おこげv

 

maitake-2.JPG

 

付け合せは、蕪(カブ)の千枚漬け風

蕪をスライサーで薄く切って、甘酢に漬けて。乾燥の柚子を使ってみた。

ハリハリ漬けに使う昆布と唐辛子を入れて。千枚漬けって、唐辛子の赤がないと。

kabu-1.JPG

 

クロスは fog linen work の 2012 春夏の新柄 ホワイトブルーストライプ

ブルーといっても、写真のとおりの紺に近い青

 

特別情報、fogの服がかわったよ。春夏物から新しいシリーズが始まって。

リネンはいいけど、なんかなぁ・・だったワンピースや服、欲しいのがみつかったよ。

(2月1日 ショップからのお知らせだから確かよv)

 

 

 ひよこ豆の 干し野菜関係 の記事

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-01-30

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-02-01

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-02-06

 

 


大根まるっと一本 [おいしい]

寒い夜は鍋だね。みんなでワイワイ食べる鍋だね。わしわし食べて笑ったら、明日も頑張れそう。

 

    大根鍋.JPG

毎日干している野菜をたっぷり入れた、干し野菜の鍋もの。

鱈(タラ)の切り身はそのままのせて、白菜 人参 大根たっぷり。

上のほうの、穴の開いているのが大根。干した印。

ふーふーしながら、うはうは笑って、もやもやした気分も笑い話にしたら、ホカホカ。

 

毎日寒いし、野菜も高い。だったら、大根まるっと一本食べようじゃないの。葉っぱも無駄にせず。

    大根ー5.JPG

横たわる大根って、色っぽいのです。

    大根葉のそぼろ.JPG

大根の葉っぱは、時々、「無料でお持ち帰りください」と書いた箱に入っているのね。

販売所のおじさんも、おいしいから持っていってと。もちろんいただいて帰ります。

ひよこ豆特製の、大根の葉っぱのそぼろ。

大根の葉はさっと茹でてきざみます。ネギはマスト できたらたっぷりきざみます。

ゴマ油で、豚ひき肉と 大根の葉 ネギを炒めて、三温糖をひとつまみ。(これがマジック)

日本酒があったらちょろっと入れて、お醤油はくるんと入れて(分量はこんな感じ)

最後にコショウをパパっとね。(ブラックペッパーではダメだった。やっぱりコショウ)

ご飯すすむ。おかわり確実。

 

大根おろして、オカカと山路村のポン酢をかけて食べて、残りは干す!

    乾くー4.JPG 乾くー5.JPG

 

あの大根が、今はここまで乾いたよ。アメ色でしわっとなったけど、おいしそうでしょ。

畑仕事をする人は、ヒモの扱いが上手なのよ。野菜が乾くと小さくなるのを知っているから。

必要な数だけヒモを切れば良いように、ちゃんとヒモかけしてあります。


ところで・・・

あれって、どうやって撮ったのか?

ひよこ豆のブログをいつも見てくださる方なら知りたいかも。知っているかも。

ほら、ひらひら空を舞う大根。空バックは危険なイナバウアー。決して真似をなさいませんよう。

 

    20120201.JPG  秘密道具

お気に入りの洗濯物干しがないんだもん。

そりゃ作りますよ。某ハンガーはお手軽価格だし、木製っていいでしょ。

 

ハートって、いろんな色があることを知っている君へ。今日のプレゼントです、ありがとう♡

楽しいことって、自分でみつけるものよね。

 

ひよこ豆の 干し野菜 関係記事

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-01-30

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-02-03

http://couscous.blog.so-net.ne.jp/2012-02-06

 

 


cresson (クレソン) [おいしい]

cresson-1.JPG

cresson (クレソン)を洗う日

 

cresson-3.JPG

cresson (クレソン)を食べる日  つきじ常陸屋 角盆ざる

 

cresson-2.JPG

cresson (クレソン)を飾る日

 

cresson-4.JPG

cresson (クレソン)と生ハムのサラダをつくった日  白山陶器

 

 

cressonはアブラナ科

cressonはフランス語

*追記*

クレソンと生ハムのサラダの写真を載せました。クレソンって、ステーキのおまけじゃないのよぉ。すごくおいしいのよぉ。

葉っぱをむしって、茎とわける。茎は切って。人参は、スライサーで細くすりすり。さっとお湯でゆでる。かさが減るからたくさーん

食べられるでしょ。好きなドレッシングをちょっとかけて、生ハムで巻いて食べるとサイコーよぉ。

くれそーん と言ったら、べるめぞーん と返してくれそうな あの人(。U・x・)o

 

寒さ厳しい。暖かくしてね。


  *今日のムスカリさん*

 

          ムスカリー1.JPG

ムスカリの球根の直径は小さいので、壜を探して。これは、ボンヌママンの古い壜を利用。

アクセサリーを作るときに使った、ステンレスの細いワイヤーをクシュクシュにして、球根を置く。

これくらいラフなほうが、よいでしょう?

直径2.5㎝弱の小さな球根、以外に重いので、何度か調整したのよ、これでも。

奥に見える小さな壜も、ボンヌママン。こんなときに役にたつなんて・・・

 


明けまして あけました [おいしい]

          キューピー.JPG

キューピー干支(辰)デザインマヨネーズ(瓶) 300g

2011年12月に発売された干支シリーズ。辰年にちなんだキューピーのイラスト瓶入りマヨネーズ。

毎年、かわいいイラストが人気の限定品。

これはやっぱり、じーっとがまんして、年が明けてからあけるものでしょう。

キューピー3.JPG 新年のご挨拶

 

しかし、これだけではあまりにも・・・

いくら辰の年賀状がうまくできなかったからといっても

 

          キューピー1.JPG

えっ、ムーミンってまだ売っている?

いやいや、もう売っていませんから。こちらは年代物ですから。

ぁぁ・・・ひよこ豆を知っている人はたぶん納得。やっちまったね。そーなんだよね。

          大切にしすぎて食する時期を逃す

ムーミンの瓶は、2006年2月発売の 動物のお茶会

中身しっかり入っています。見た目、やや色が濃い。うーん・・中身はたぶんやめたほうがいいね。

キューピー2.JPG 画像 不鮮明にしてあります ニョロニョロのイラストも

 

マヨラーではないから、300gはちょっときつい。でも、同じ過ちはくり返さないと決意。

明けまして あけました  これからしばし、マヨネーズ料理が続きます。

 

新しい年が、みなさまと みなさまの大切な人にとって 笑顔たくさんの年になりますように。

 

ひよこ豆のおみくじ 失せもの身近にあり とでました。今年はたぶん大丈夫でしょう。

ゆっくり ゆっくり ころがっていきます。

 

*追記*

ムーミンの瓶をあけてみました。

蓋の他に、アルミシールできっちり密封されているため、シールが少し膨らんでいるかんじ。

食べずにごめんねと、中身は処分しました。

ムーミン.JPG やっぱりかわいいね。今はキッチンで出番を待っています。

キューピー瓶マヨネーズは、いろいろな種類が出ていますので、サイトで見ることができます。

(瓶マヨネーズのラベルは、簡単にはがせるようになっています。)         

 


クッキー焼いたら・・・ [おいしい]

クッキー焼いたら 旅 にでるよ。バネロを探す 旅 にでるよ。

クッキー1.JPG WOOD&SONS

いろんなモノを整理して、少し身軽になったはずなのに、その後がダメだったね。

ひよこ豆的 定位置 にあったものを移動したので、どこにいったーと毎日。

ブログをちょっと再開して、宝箱をあけたりで、ますます混乱。

ショコラさんのブログで見た バネロ (本当は バネ口) たしか持っていたはず・・・

これが見つかったら、かわいいポーチができるはず。

ついでに、くるみボタンを作るキットもどこかに・・だから探すよ。

クッキー食べたらね。

 

クッキー2.JPG クッキー5.JPG クッキー6.JPG

クッキー4.JPG クッキー型で いろいろ変化

クッキー7.JPG クッキー8.JPG

*写真は、おりがみを使ったイメージ画像です。クッキーのバターがにじむ時があります

*追記*

バネ口.GIF 上の向かって左が、くるみボタンの道具。下が、バネ口です。

パコンと口をあけるお財布やポーチを作るときにつかいます。(見本のため後日購入)

ドライフラワー の記事に続きがあります。

 


ひよこ豆が部屋の中 探し回っていたトーベ・ヤンソンさんの本がみつかったよ。

(トーベ・ヤンソンさんは、ムーミンの作者です。Blue * の記事で載せたかった本です)

トーベ・ヤンソン.JPG 講談社 少女ソフィアの夏 トーベ・ヤンソン 作

バネロを探す旅に出るので、年末の更新 ゆっくりになるかもしれません ('◇')ゞ

  *追記* 旅 困難につき、しばらくお休みします。このまま大掃除に突入します。

 


前の10件 | - おいしい ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。