So-net無料ブログ作成

京都で買う 1. [モノモノ]

 ここはどこ?

京都へ行って、鍋を買っただけかい?と、つっこまれそうなので、次

いきます。

この天井。

かの有名な 錦小路 の天井。

目的は、あの 有次 (ゆーじじゃなくて、ありつぐ)

創業 永禄三年(1560年)

包丁を使う仕事の方は、知っている。

料理に興味のある方も知っている。

一度は、ここの道具を買ってみたい。。と憧れる店。

http://www.aritsugu.com/

今まで敷居が高く、なかなか行けなかったけれど、何か一つくらい買える

ものがあるだろう・・と、勇気をだして訪問してみたのでした。

 

おお・・思わず、クレジットカードの確認をいたしましたよ。

が、すばらしい・・

店員さんは嫌な顔ひとつせず、見るだけただの素人さんを案内してください

ました。

さすがに包丁は、身の安全を考え断念。

欲しかった、野菜の型抜きは貯金をしてからきます・・

 

買えるもの~買えるもの・・と探して、見つけたのが

       おたま

お名前を彫りますよ と、やさしく言っていただき、母へのプレゼントに決定。

おたま の柄に 、その場で手彫りに、感激です。

(帰ってきてから、すぐに送ったので、手元にないのですが、母大喜び)

ここの道具は、皆 一生使えるもの。

自分にも何か。。すっかり舞い上がっていたので、一生使える湯豆腐を

掬う網。

湯豆腐を一生って。。なんか、その時に買わないとずっと買いそびれてしまう

ものってあるでしょ。

そんな感じがしたから。すごく綺麗です。

 これで、豆腐を

錦小路のお店で買った、山椒ちりめんも最高のお味でした。

 

京都らしいものを、もっと買いましたよー!

京人形の 小刀屋忠兵衛(こがたなやちゅうべい)

毎回ここの前を通っては、寄りそびれていたお店。

店頭には、季節のちいさな人形や、招き猫などなど・・

創業 明歴二年(1656年)

 なかよし という題

これも、実家にプレゼントの予定です。

 

他にも雑貨関係のお店をまわったし、もう一度、おみやげ特集ができそう

です。

食べ物?     これかな。

 偶然遭遇。ごちぱら

送り火  関係のお菓子やら、ごちそう祭り。

地下鉄に直結のデパートに出て、「ごちぱら館」 すごっ。

 

あ・・見ましたよ!

  UFOってこれ?

                    さらわれませんでしたけど・・

  


nice!(45)  コメント(61)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。